So-net無料ブログ作成
2017年10月12日| 2017年11月10日 |- ブログトップ

11月9日(木)平成29年度秋の火災予防運動スタート、歌舞伎町にて「2017ファイアーフェスタin新宿歌舞伎町」が開催。 [まちづくり]


平成29年度秋の火災予防運動が11月9日(木)から11月15日(水)までの7日間実施されるに伴い、東京消防庁は、歌舞伎町にて俳優の山本耕史さんを一日消防署長に迎え、「2017ファイアーフェスタin新宿歌舞伎町」を開催しました。


平成29年度 全国統一防火標語は、『火の用心 ことばを形に 習慣に』、火災の怖さは多くの人が死傷することが少なくなく、近隣へ被害が拡大する場合も多いことです。
今火災予防運動の重点項目は、
①住宅防火対策の推進
②乾燥時及び強風時火災発生防止対策の推進
③放火火災防止対策の推進
④特定防火対象物等における防火安全対策の徹底
⑤製品火災の発生防止に向けた取組の推進
⑥多数の者が集合する催しに対する火災予防指導等の徹底


「2017ファイアーフェスタin新宿歌舞伎町」は11月9日(木)の朝9時から昼頃まで、ゴジラロード(セントラルロード)の新宿東宝ビル前やシネシティ広場にて、火災予防の啓発パレードや、新宿東宝ビルでの爆発テロを想定した消防演習には、はしご車、消防ヘリコプターなどの消防車両とともに、新宿消防団、新宿東宝ビルやホテルグレイスリー新宿の自衛消防隊も参加、新宿駅周辺の各商店街や地元事業者の方々もこれを見学する形で行われました。
一日消防署長を務めた山本耕史さんは都民へのメッセージとして「1人ひとりが防災の意識を高く持つことで、たくさんの被害や災害が防ぐことができる」と呼びかけました。



例えば雑居ビル上階の飲食店やホテル上層階に泊まったときなどは、個人的には避難経路をざっと確認するほうです。
安心できるジェットコースターはつまらないが、安全でないジェットコースターには乗りたくない、歌舞伎町という街には多分そういうところがありますよね。そしてこの街は、2001年に雑居ビル火災で44名の尊い命を失った街ですし、先だって始まった酉の市ですが、三の酉まである年は火災が多いと言われたりもします。防災意識や適度の緊張は粛々とでいいと思うので、それは持ちつつ、今年もあと二か月、歌舞伎町をお楽しみください。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域
2017年10月12日| 2017年11月10日 |- ブログトップ