So-net無料ブログ作成

セントラルロード街路灯新設による街路灯の撤去及び建替工事のお知らせ(平成26年9月) [まちづくり]

歌舞伎町商店街振興組合 及び近隣の皆様

セントラルロード街路灯新設による街路灯の撤去及び建替工事のお知らせ(平成26年9月)

拝啓 時下益々ご清栄のことと、お慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、この度、下記日程にて街路灯の新設工事を実施させて頂く事になりました。尚、既存街路灯の撤去を行うため、工事期間中は街路灯の証明がなくなります。また、街路灯撤去時には騒音、振動等が発生し、近隣の皆様にはご迷惑、ご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解、ご協力賜りますようお願い申し上げます。

敬具

工事名称:街路灯工事
工事場所:下記地図

工事日程:平成26年9月11日~平成27年3月10日
工事時間:昼間作業時間 6:00~16:00の間(日曜・休日は12:00まで)
       夜間作業時間 1:00~10:00の間

工事発注者:歌舞伎町商店街振興組合 東京都新宿区歌舞伎町1-19-3 電話03-3209-9291
施工者:賛光電器産業株式会社 電話03-5830-7235 /担当者:織田納通 工事担当:笹井、松田


セントラルロードに新設される新しい街路灯、およびシンボル灯(セントラルロード入口にゲート状に2箇所設置)

セントラルロード改修イメージパース
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

セントラルロード入口に施工される予定のL字型シンボル灯に設置されるLEDライトデモより [再開発]

セントラルロード改修イメージパース(昼)

2015年(来年)4月、いよいよ旧コマ劇場跡地に新宿東宝ビルが竣工します。これにあわせ、歌舞伎町では、セントラルロードが今年9月中旬より来年2015年3月頃、シネシティ広場は2015年度の工期で改修工事が行われます。この改修にともない、セントラルロードには新しくなった街路灯が24基設置(※シンボル灯含め)されることになっています。上のイメージ図にあるように、新宿東宝ビルのセントラルロード側壁面にはLEDパネルが設置され、それと同調するように
セントラルロード入口にはL字型のシンボル灯がゲート風に2基設置、新たなる歌舞伎町に来街者を迎え入れることになります。
やがてこの場所を、東洋のタイムズスクエアに、イメージとしてはそんな感じでしょうか。いろいろハードルはありますが、まずは、2015年春には、新宿東宝ビルの南側壁面とセントラルロードの新しくなる街路灯がその片鱗を現そうとしています。
9月4日夕方、セントラルロード入口に設置される予定のL字型シンボル灯に施工されるLEDライトを既存の街路灯に設置してのデモを行ったときの様子より。例えば天気にあわせ、或いはイベントを行う際のイメージカラーに、など、シンボル灯は歌舞伎町のその日のイメージを色で演出することも可能。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

弁天と龍~歌舞伎町に“龍”出現―歌舞伎町弁財天に東學氏の墨画が完成 [まちづくり]


弁天と龍~歌舞伎町に“龍”出現―歌舞伎町弁財天に東學氏の墨画



歌舞伎町公園、通称「歌舞伎町弁財天」は、熊野神社の祭禮の時には神酒所の置かれる場所です。

この場所に、“龍”が出現―
絵師・東學(あずまがく)氏が墨画(bokuga)にて、歌舞伎町弁財天に“龍”の壁画を描きました。

 《東の編み出した「墨画(bokuga)」には、伝統的な水墨画などに見られる“ぼかし”などの墨の濃淡がない。黒髪も、柔肌の丸みも、着物の柄として描かれた様々な花や生きものたちの表情もすべて、極細い筆先から生まれる「線」だけで表現されている。また、墨以外の色も排除してあるのに、絵の女たちは、鮮烈な色彩感覚を呼び起こし、手ざわり、匂いまで感じさせる。》


新宿クリエイターズ・フェスタ2014のスキームの中で実現したことで、8/30、31、9/1の三日間を使って描き上げられたものです。
東學さんの絵ということで、それこそ弁財天でも描いてほしかったなぁ~なんて話したら「弁財天かぁ~描きたかったな~」なんて言ってました。
落書きのされない少し怖い絵、ということで“龍”になったそうです。来年は、壁の版対面に“虎”を描くという話もでているとか。歌舞伎町弁財天に東學さんの墨画、これは後々、歌舞伎町の新名所になるやもしれませんね。




《東 學 (gaku azuma)》 http://www.188.jp/gaku/

絵師・アートディレクター / 株式会社 一八八 所属
京都生まれ、墨絵師。日本の演劇・舞台シーンにおいて数多なるポスターデザインを手がけてきた異端的アートディレクター。雪駄に作務衣という独特の風貌で大阪ミナミに棲息。「平成の浮世絵師」と呼ばれる。 扇絵師であった父・東 笙蒼のもと幼い頃から絵筆に親しむ。14才から3年間、米国留学。当時の作品『フランス人形』はニューヨークのメトロポリタン美術館に永久保存されている。
テーマは一貫して「女」。その純日本的な血から生み出される「墨画(bokuga)」には、アートディレクターとして名を馳せる彼のアバンギャルドな感性と、日本古来の美意識の両方が凝縮されている。
東の編み出した「墨画(bokuga)」には、伝統的な水墨画などに見られる“ぼかし”などの墨の濃淡がない。黒髪も、柔肌の丸みも、着物の柄として描かれた様々な花や生きものたちの表情もすべて、極細い筆先から生まれる「線」だけで表現されている。また、墨以外の色も排除してあるのに、絵の女たちは、鮮烈な色彩感覚を呼び起こし、手ざわり、匂いまで感じさせる。
2003年、ニューヨーク『MEGU』装飾画として、遊女二十体を描いたのを皮切りに数多くのファンが生まれ、2007年には初の墨画集『天妖』(PARCO出版)を刊行。現在、日本を拠点に年2~3回のペースで展覧会を開く。
▼8/31に伺ったときの弁財天壁画製作途中の様子。

送信者 Shinjuku,Kabukicho 2014


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

9月1日(月)「新宿区公共の場所における客引き行為等の防止に関する条例」(客引き行為等防止条例)施行一周年 [まちづくり]

9月1日(月)、「新宿区公共の場所における客引き行為等の防止に関する条例」(客引き行為等防止条例)施行一周年ということで、条例施行へ強く働きかけの主体となった“新宿駅周辺の安全・安心を実現する会”(=新宿駅東西9商店街・町会による迷惑・客引き行為等を防止するための協議会。安田眞一会長:新宿東口商店街振興組合理事長)の主催のもと、新宿区長、新宿区の4警察署(新宿、四谷、牛込、戸塚)各署長を来賓として迎えての1周年記念イベントが開催されました。
当初、新宿駅東口のピラミッド広場でミニライブなどもいれこみつつ、この条例の周知を行う予定だったが、雨天のため、安田会長の安与ビル7F「安与ホール」に移っての開催となりました。

ミニライブ:はちきんガールズ
安田眞一氏挨拶、主催する“新宿駅周辺の安全・安心を実現する会”(=新宿駅東西9商店街・町会による迷惑・客引き行為等を防止するための協議会。安田眞一会長:新宿東口商店街振興組合理事長)会長
来賓:中山弘子新宿区長あいさつ
来賓:客引き等を取り締る新宿区所轄警察署を代表して古澤宣孝氏(新宿警察署長)が挨拶


《新宿区公共の場所における客引き行為等防止関する条例》平成25年9月1日施行

(目的)
第1条 この条例は、道路、公園、広場、その他の公共の場所(以下「公共の場所」と いう。)における客引き行為等を防止することにより、区民生活の平穏を保持し、安全で心な地域社会実現 に資することを目的とする。
 (定義)
第2条 この条例において、次の各号掲げる用語ぼ意義は、当該各号に定めるところよる。
①客引き行為等 次に掲げる行為をいう。
ア 酒類を伴う飲食させる行為の提供について、客引きをすること。
イ 個室を設けて当該個室において客に専用装置による伴奏音楽に合わせて歌唱を行わせる施設の提供について、客引きをすること。
ウ 風俗営業等の規制及び業務の適正化に関する法律(昭和23年法律第 122号 。以下「法」という。)第2条第6項に規定する店舗型性風俗特殊営業に関し、客引きをすること。
エ 次のいずれかに該当する役務に従事するように勧誘すること。
 (ア)人の性的好奇心に応じて人に接する役務
 (イ)専ら異性に対する接待(法第2条第3項に規定する接待をいう。)をして酒類を伴う飲食をさせる役務
オ わいせつな行為に係る人の姿態であって性欲を興奮させ、又は刺激するものをビデオカメラその他の機器を用いて撮影するための被写体となように勧誘すること。
カ アからオまでに掲げる行為をする目的で、それらの行為の相手方となるべき者を待つこと。
② 区民 新宿区(以下「区」という。)の区域内 (以下「区内」という。) に住所を有する者、区内に存する事務所又は事業所に勤務する者、区内に存する学校に在学する者及び区内において活動する者をいう。
③事業者 区内で事業活動を行う法人その他団体及び個人をいう。
(適用上の注意)
第3条 この条例の適用に当たっては、何人の権利をも不当に侵害しないように留意しなければならない。
(区長の責務)
第4条 区長は、東京都、区の区域を管轄する警察署その他関係行政機関及び地域団体(区内に存する町会、自治会、商店街その他の地域活動を行う団体をいう。)と連携し、公共の場所における客引き行為等の防止に関する意識の啓発その他この条例の目的を達成するために必要な施策を推進するものとする。
(区民及び事業者の責務)
第5条 区民及び事業者は、区長が実施する前条の施策に協力するよう努めるものとする。
(公共の場所における客引き行為等の禁止)
第6条 何人も、金銭その他の財産上の利益を供与し、又はその供与を約束して、他人に公共の場所における客引き行為等をさせてはならない。
(客引き行為等防止特定地区の指定等)
第7条 区長は、公共の場所における客引き行為等を防止するため特に必要があると認める区域を、客引き行為等防止特定地区として指定することができる。
 2 区長は、客引き行為等防止特定地域を指定したときは、当該客引き行為等防止特定地域の区域その他必要と認める事項を告示しなければならない。
 3 区長は、必要と認めたときは、その指定した客引き行為等防止特定地区の区域を変更し、又はその指定を解除することができる。
 4 第2項の規定は、前項の規定による変更又は解除をした場合について準用する。
(指導)
第8条 区長は、客引き行為等防止特定地区において、第6条の規定に違反する行為をしていると認められる者に対し、当該行為を中止するよう必要な指導をするものとする。
 2 区長は、前項の指導をあらかじめ指定する者に行わせることができる。

附則
(施行期日)
 1 この条例は、平成25年9月1日から施行する。だだし、次項の規定は、公布の日から施行する。
 (準備行為)
 2 第7条の規定による客引き行為等防止特定地区の指定及びこれに関し必要な行為は、この条例の施行の日前においても、同条の規定の例により行うことができる。


新宿駅周辺の各商店街が望み、実現したこの条例。施行1年が経った。この間、歌舞伎町もだが、とくに新宿東口商店街は民間の自主パトロールに力を注ぎ、また、警察OBを雇い、パトロールを強化し、客引き行為等迷惑行為の防止に尽力されてきました。昨年、この条例ができたときにも書いたことではあるが、「これは“一歩前進?あるいは半歩か?”というように、仮にもっと徹底的な環境浄化を考えた場合、とくにパトロールや告発のためのコスト面などまだまだ課題残しの部分も多い。」については、1年たった今でもとくに変わりない。民間の自主的なパトロールに支えられるこの条例、とはいえ、度が過ぎる客引き行為者(社)に対する告発、公表も辞さないという強い姿勢、実効性を伴う警察OBの雇用における人件費の補強はまだまだ。また、特にこの条例の施行に中心的な役割をした新宿東口商店街振興組合は、罰則規定を設けることをめざし、それを発信し、また区との交渉にあたろうとしている。これが、目指すところの結果としてちゃんとでるような条例・体制へと進化する《突破口》になればと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域